DOWNET(ダウネット)CLEAN

羽毛(ダウン)専門宅配クリーニング

ダウンジャケットの袖口の汚れ処理の工程

ダウンジャケットの「えり口」「袖口」は、直接お肌に触れる部分ですので、
汗や脂などが染み込みやすく、とても汚れが目立つところです。
また、複雑な縫込み部分が多く、クリーニングが難しい部分といえます。
それでは、ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフターをご覧ください。

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター

クリーニング前(袖口処理前)のダウンジャケットです

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター1

オリジナルブレンドの前処理剤を塗布します

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター2

浸透剤をスプレーした後、しばらく放置します

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター3

超音波洗浄ガンで汚れている部分を処理します

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター4

丁寧にたたんで・・・

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター5

専用のメッシュ袋に入れます

専用メッシュ袋は厚みと弾力性があるためお洋服を優しく守ります。

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター6

40℃の温水と当社オリジナル洗剤でやさしく洗いあげます

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター7

キレイになりました

ダウネットの「袖口処理」のビフォー・アフター8

いかがでしたでしょうか?
ダウネットでは、クリーニング前の事前処理を丁寧に行い、
羽毛にダメージを与えることなく風合いよく仕上げます。

PAGE TOP