DOWNET(ダウネット)CLEAN

羽毛(ダウン)専門宅配クリーニング

あなたのダウンジャケットに合わせて
プロがクリーニング方法を選択!

ダウンジャケットは、その素材やこれまでの使い方、汚れ具合や傷み具合など、一つひとつ個性が異なります。
そこでダウネットでは、クリーニング方法(ドライクリーニングor水洗い)をプロの目で判断し、
お客様のダウンジャケットにとって最良と思われるクリーニング方法を選択しています。

プロがクリーニング方法を選択

えりぐち・袖口も前処理でキレイに!

えり口や袖口などの汚れは出来る限り前処理できれいにします。
そのことにより羽毛にダメージを与えることなく風合いよく仕上げることができます。

オリジナルブレンドの前処理剤や浸透剤を使用。
超音波ガン、がんこ本舗やわらかブラシ、100均たわし、歯ブラシ等を使い分けます。

えりぐち・袖口も前処理でキレイに! えりぐち・袖口の前処理(ビフォー・アフター)の詳細はこちら

ブランドのファスナースライダーも優しく保護

壊れやすいファスナーのスライダー部分は保護してからお手入れしています。

※経年劣化により保護をしても破損する場合がございます。
詳しくはページ末尾の注意事項をご覧ください。

ブランドのファスナースライダーも優しく保護

ネットで優しく洗います

弾力・緩衝性のある素材でデリケートな素材を優しく保護します。
(当社が使用している専用メッシュ袋は厚みと弾力性があるためお洋服を優しく守ります)

ネットで優しく洗います

お客様とダウンジャケットの為に
安心・安全な洗剤を使用します

洗剤はがんこ本舗『海へ』のきむちん監修の「ゼブラ・ブラック」or「ゼブラ・ホワイト」に
皮脂汚れを考慮した助剤を配合したオリジナルソープを使用。
ゼブラのホワイトは酸素系漂白剤(過酸化水素)を安定配合。白いダウンの白冴えを復元します。

羽毛のための柔軟剤は高品質シリコン剤配合の仕上げ剤を使用。
本来の繊維の持つコシやハリを保ちながら艶と潤いを適度に与えます。
※商品の素材や状態により、ごく稀に弱アルカリの洗剤を使う場合もあります。

がんこ本舗『海へ』のきむちん監修の「ゼブラ・ブラック」or「ゼブラ・ホワイト」

乾燥はダウネット自慢の三段階乾燥方式

もちろん最後の仕上げにもこだわっています

仕上げはダウンジャケットの内側から、上質な乾燥(乾湿)スチームと温風で吹き上げます。

三段階乾燥方式

背中や腰回り、脇・袖など着癖などによるシワは中から温風を出して
ジャケットを膨らませた状態で乾燥(乾湿)スチームアイロンで修正していきます。
温風で膨らませた状態でアイロニングする事により中のダウン(羽毛)に影響を与えることなくプレスできます。

三段階乾燥方式

注意事項

参考画像

付属のファーについて
フェイクファー
そのまま洗うことができます。追加料金もありません。
リアルファー
取り外せる場合は取り外してジャケットを洗います。
取り外したファーはスチーミングとブラッシングのみ施し、洗いあがったダウンジャケットに取り付けて納品いたします。
※取り外せないリアルファーの場合は洗えないケースもあります。その場合ご連絡のうえ、ご相談させていただきます。

皮革製品は全体・一部に関わらず、現在お取り扱いすることができません。
ポリウレタンを使用した製品は全体・一部に関わらず現在お取り扱いすることができません。

小さな穴やほつれがダウン製品にとっては致命傷になります。
それらが見つかった場合、ご連絡させていただきご相談させていただきます。

製品の特性により、着用だけでも擦れ・糸引きなどの起こりやすい場合がございます。
それらのジャケットの場合、クリーニングや乾燥過程で広がったり増えたりするケースもありますが、製品の特性上ご了承いただくことになります。

ボタン・ホック・スライダー、その他アクセサリーなどはデリケートで耐久年数が短いためクリーニングにより劣化・破損する場合がございます。
カバーをするなど、できる限りの保護をいたしますが、メッキの剥離・スライダーのプリント剥離及び破損など、万が一の破損の場合の補償は致しかねますのでご了承ください。

GW休業日のお知らせ

PAGE TOP